キャッシングの利用限度額を増額申込みをするメリット

キャッシングを利用している会社から、利用限度額増額申し込みの案内が送られてくることがあります。今のままで十分だと考えている人は、増額申し込みの案内はじゃまなものだと考えているかもしれません。しかし、そのような人でも申し込みを検討するべきメリットがあります。

キャッシングでお金を借りたら、返済額は借入金額と金利を合わせた支払いますが、利用限度額を増やすと金利が安くなる可能性があります。キャッシング会社のホームページを調べてみると金利に幅があるのが分かります。例えば、5%から18%となっている場合には、利用限度額が低いと18%に近い金利になり、限度額が高いと5%に近くなります。多くのキャッシング会社は利用限度額の多い人に対して有利な金利に設定しています。使っている金額が少なくて増額には興味がないという人でも、金利を安くするために申請を検討する価値があります。

利用限度額の増額には、審査を受ける必要があります。利用実績と信用情報を調べられます。利用実績とは、増額を申請した会社に対してしっかりと期限を守って返済をしているのかなどが審査され、延滞があると不利です。信用情報とは、他社を含めた借入や返済状況の情報です。しっかりと返済している人は審査には通りやすいでしょう。

増額申込方法はインターネットからできるキャッシング会社も増えてきましたので、気軽に申請できます。