私はこのような理由から利用する消費者金融を選びました

消費者金融系のキャッシングサービスは数多く存在しています。誰でも名前を聞いたことのある大手の消費者金融だけでも5,6社はあります。それらの大手消費者金融会社から提供されているキャッシングは一見するとどこも似たようなサービス内容となっています。

どのキャッシングサービスもスマホで申し込みが出来るようになっていたり、借入利率もほぼ同じ水準となっています。それなら、どの消費者金融に申し込みをしても同じに思えるかも知れませんが、それは少し違います。同じように見えるキャッシングサービスも注意深く調べていくと違いが出てくるのです。

その違いがキャッシングの使い勝手に後から大きく作用してくることになるので気を付ける必要があります。私は消費者金融に申し込みをする前、大手の消費者金融のサービス内容を注意深く比較しました。各社のサービスを比較すして幾つかの細かい違いのあることが判りました。その結果、どの消費者金融に申し込みをするのが私にとっていちばん良いのかが判明しました。

その消費者金融がどこかと言いますと、それはプロミスでした。

私にとってはプロミスに申し込みをするのが利便性も高く有利であることが調べてみて判りました。もう少し具体的に言いますと、プロミスでは三井住友銀行のATMが手数料無料で使えるのです。私の街には三井住友銀行の無人出張所がありATMも設置されています。私は三井住友銀行の口座を持っているので、その無人出張所のATMをよく利用しているのです。プロミスでもそのATMを手数料無料で使えるのは私にとってとても大きなメリットになります。

プロミスのキャッシングカードはコンビニのATMでも使えますが、コンビニのATMを利用すると約100円の手数料がかかってしまいます。借入れと返済でコンビニのATMを利用すると約200円の手数料を負担しなければなりません。近所にある三井住友銀行のATMを使うだけで、その手数料は無料となるのです。

このような点を考慮して私にとって利便性の高いプロミスに申し込みをすることに決めました。同じように見える消費者金融系のキャッシングにも細かい違いはあるので、申し込みをする際は詳しく調べてみるのが良いと思います。